高いけど安く感じる蕎麦湯のおいしい店に走ります。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。

TS3Y4058
(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)

img_1739_result

乾店長「・・・残像だ」

最近ではいつものごとく乾店長とショートツーリング。

ツーリングっていうかサイクリングかポタリングですね。

今日は乾店長が「美味しい天ぷらとそばが食べたい」というので、
美味しいお店まで走ります。

img_1741_result

が、堀田さんいきなりパン屋に入る。

乾店長「蕎麦食べに行くのにパンたべるんスか?」

img_1742_result

ええ、モーニングセット食べますね。

クロックムッシュのモーニングセットに、
アボカドポテトサラダのサンドイッチ。

img_1744_result

このクロックムッシュのチーズとハムのハーモニーがたまらない。
色取りに付けられてるドライパセリが結構いい仕事します、香りの面で。

img_1745_result

ハムがこれに対してトマトとブロッコリーに、
主役のアボカドポテトサラダ。

アボカドとアボガドって混乱しますよね。
アボガドはスペイン語で弁護士って意味になっちゃうので、正解はアボカドです。

img_1746_result

ヴィ・ド・フランスの売りはこの「光サイフォンコーヒー」
光がどうだかは知らないけどサイフォンコーヒーが美味しかったのは間違いない。

img_1748_result

中々綺麗にキラキラしてる。

img_1749_result

お店を出て裏路地を走ると情緒のある階段を発見。
「乾さん、行きます?」
「行かないです。」

img_1750_result

ここは春里町1丁目。

img_1751_result

壁にはLOVERSって落書きが。
うん、私たち恋人じゃないからね、一人で登るよ。

img_1755_result

下に乾さん。

img_1756_result

降りるよ。

上に何があったかは登らなかった乾さんには教えないよ!

img_1757_result

先ほどの話題にも出てきたアボカド。

まだやってない時間ですが、近いうちに再来店したいと思います。

img_1758_result

そして通りすがりで乾さんが見つけた「ガンダム食堂タムラ」
タムラっていうとあれですね「塩が足りない」ですね。

tamura_result

「塩が足りない」で検索しようとすると自然に
「塩が足りない タムラ」って表示される、
初代ガンダムのコック長の人だわ。

img_1759_result

2階からガンダムとシャアザクたちがのぞいてます。

img_1760_result

メニューはなかなかそそられる。
ガンダム世代なんですよね、堀田さん。

正確に言うとダブルゼータ世代かなぁ。

img_1761_result

でも、時間的にお店はまだやってなかったのでスルー。

でも、こういう発見が自転車旅の楽しいところ。

img_1764_result

さて、今日の目的地はここです。

どっちかっていうと大須店の縄張りかな。
ですよね、ホンジョウさん。

img_1766_result

春風荘。
他のお客さんがいるので、店内の写真は撮りませんが、
上品なお店で駅からも遠いのに、
11:30くらいにはほぼ満員です。

img_1767_result

お目当ては天せいろ。

堀田さんは季節の野菜天で蕎麦は三枚。
乾店長は海老で蕎麦を一枚…から悩んだ末に二枚に変更。

img_1768_result

和風に落ち着いた店内。

清潔感がありますね。

img_1769_result

薬味が先に通されてきます。
山葵、大根おろし、一味。

img_1770_result

乾さん「山葵、どうするんすか?」
そう言う乾さんに擦り方を教えますよ。

img_1771_result

お水はかすかに柑橘系の味がします。

img_1772_result

先に湯気が香る天つゆが来ました。

この時点ですごくいい匂いで、幸せです。

img_1773_result

乾さん、来ましたよ!

乾さん「これ、ここ入れるんすか?」

入れるんだよー。

img_1774_result

たぱたぱたぱ。

img_1775_result

堀田さんが別個で頼んだ海老天。

img_1776_result

シイタケと烏賊、しし唐の姿も見えますね。

img_1780_result

このエビのぷりぷり感。

ほこほこさくさく。
海の甘み。

img_1781_result

季節の野菜天ぷらとお蕎麦三枚も来ました。
乾さん「一枚だと少ないと思って頼みましたけど、二枚だと結構多いですね」
食べきれなかったら堀田さん、食べるよ。

img_1783_result

おまけで新蕎麦もちょこっとついてきました、うれしい。

img_1784_result

透き通って輝くめんつゆ。
湯気。

貝割れ大根と、ちょっとだけゆずの皮が入っています。
蕎麦の味に飽きた際のアクセントに。

飽きた時には薬味もあるし、そもそも飽きませんが。

img_1785_result

蕎麦屋でトマト出てくるとは思わなかったわね。
オクラはぎりぎり解るけど。
アフリカ野菜だけど、なんだか許されちゃいますね、和食にオクラ。

img_1786_result

あっという間に減る減る。
美味しすぎて写真を忘れる。

ヤングコーンが蕎麦屋で出てくるとは思わなかったですね。

キノコにカボチャにみょうが、すごく美味しい。(語彙力弱め)

img_1787_result

もちろん蕎麦には何の文句もつけようがない。
麺は弾力も香りも極上、自然に甘いし、出汁はしっかりだし。

高めの値段設定だけど、むしろこのクオリティでこれは安い。

img_1789_result

蕎麦湯もおいしい。

内側が金属貼ってあって、なかなか冷めない作りになってるところ、高級。

img_1790_result

優しい味の蕎麦湯だけをしばし楽しむ、至福の時。

蕎麦湯はビタミンBとかルチンが豊富で美容にいいらしいでスよ。

乾店長「海老もおいしかったけど、野菜の天ぷらのほうが美味しいですね。」
うん、さっき店員さんそう言ってたよ。
言ってたよね?

img_1791_result

食後の濃茶。
そういえば食後に出されたお水は柑橘系の味がしませんでした。
お茶の味が引き立つように、今度は普通の水を出したんですね。

水を使い分けるとは、おもてなしだなぁ。

最高だみゃあ。

で、

img_1792_result

ご飯食べたばかりなのに、

img_1793_result

ソフトクリームを乾さんに勧めます。

img_1794_result

堀田さんは南信州の珈琲アフォガード。

img_1795_result

この冬場なのに、まぁまぁ寒い日なのに、
乾店長の顔がほころぶ濃厚ソフトクリーム。

img_1796_result

大須をしばしぶらぶらします。

img_1797_result

不思議な顔をする乾店長。
「なんかスイーツ食べたいけど、ソフトクリーム食べちゃったから、微妙かなぁ」

img_1799_result

大須でポッポ獲得したと思ったらメタモンだった。
言ってる意味が解る人いますか?

乾店長が「果物のスイーツが食べたい」というので、
キューム カフェ エアに連れてったら
「こんな若い女の子ばっかりの店は入れない」と言います。

堀田さんいつも一人で入ってますよ?

次に今池のお店に連れて行ったら
「果物って言ってもバナナは違うんだよなー」と。
もう、なんだそれ!
女子か!(差別的発言)
いや、女子だったらキューム カフェ エアに入れてるはずだわね。
女子の皆さんに謝りなさい。

img_1803_result

というわけで、覚王山まで移動します。
サイクリング。

img_1804_result img_1805_result

やっとありつけたよ。
堀田さんはチーズケーキと珈琲(コク)。

img_1806_result

乾店長はリンゴのタルト。

img_1807_result

このチーズケーキが、

img_1809_result

「チーズケーキloverのためのチーズケーキだね」っていう感じに
「ちーずけーき感」が強い。

しっとりしてるのに口の中で消える。
ほろっと消える、とろける。
チーズの風味だけを残して去っていく。

たまらないです。

img_1810_result

コーヒーは「あっさり」と「コク」のどちらかを選べます。

この日はチーズケーキに負けないように「コク」を選びました。

が、失敗だった。

お互い主張が強くてぶつかったので、
チーズケーキはお水で食べて、コーヒーは単体で楽しみました。

ついてきたクッキーくらいと楽しむのがちょうどいいみたいですね。

img_1811_result

お花を見ながらしばしぼーっとします。

img_1812_result

もうチーズケーキはないの。

もう一個頼むという無粋な真似はしないで、余韻を楽しみますよ。

けど、

img_1815_result img_1814_result

夜は夜で肉とナムルで楽しみます。

img_1816_result

ちなみに堀田さんの隣に今池店店長(通称メガネ)も居ます。

お互いにスキをさらけ出して遊べる仲間が同じ職場にいて幸せですね。
(実際には店舗は違うけど)
今池店長は写真に撮ると魂が抜けちゃうので写ってませんが。

みんな、次はどこ走りに行くよ?

そこのあなた、一緒にどうですか?

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可

コメントを残す