3月14日はホワイトデーと関係なく常滑めんたいパークに集まるヤツラ。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。


(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)

先週の定休日はみんなと常滑まで走ってきました。

「・・・まーきの先輩、みんな来ないねぇ?」

デポ名東店の隣のイタリッチでモーニングを食べてみんなの到着を待ちます。

そしてみんな揃いました。

フジマルさん、お久です!

そのSIDI、おニューですね。

そしてコースを考える。

こっちは考えないチーム。
待っててねー。

さて、名古屋の割と中心地である本山辺りを抜けて、名古屋の外に向かいますよ。

今日は良い日だよね。

川沿いを走るよ。

後ろの二人も。

笠寺観音の辺りから東海道へ。

実はここらで近藤さんの自転車のブレーキが片方取れるというアクシデントが起きてました。

でも、そこは自転車屋さんなので、

みんながおにぎり買ったり、

肉まんや

ピザまん食べてたりする間に、

直しちゃいましたね。

さあ、続きを走りますよ。

これまた川沿いは走りやすいよね。

乾さん、堀田さんと乾さんはここ走ったことありますよ。
覚えてますかね?

そう、ここは海へと続く道。

そしてこっちは知多半島へと続く道。

ここは「堀田」の交差点。

常滑駅付近、ゴールである「めんたいパーク」を目前にして、
近藤さんの自転車パンク。

でも、修理はもちろん一瞬。

そして強風の中、めんたいパークに到着ですよ。

色々売ってますね、フジマルさん。

明太子に顔を乗っ取られる乾さん。

間違い探しに夢中になる4人。(堀田さんも)
結構難しかった。
よくできてる。

そしてリアルに工場見学。

明太パークを一度離れて、
イオンモール常滑へ。

きら天で遅めのお昼御飯です。

ここはご飯と付け合わせ野菜が食べ放題です。

ですので自然とこういう事態が頻繁に発生します。
自転車乗りですからね。
一度にお茶碗が9杯積まれるという状況も発生しました(6人なのに?)

目線を隠す□●氏。

そして今度はめんたいパークに戻っておやつです。
堀田さんはめんたい肉まん。

まーきの先輩と乾さんは明太ソフト。

味については乾さんの表情(ダイジェスト)で・・・

・・・想像できますよね。

お土産、何買おうかね?

何買ってもはずれはなさそうだけど。

ジャンボおにぎりも食べたい・・・

三時くらい、早くも完売。

さ、外で記念写真撮ったら帰りましょう!

帰り道、夕日が空を白く染めます。

まーきの先輩とは302着いたあたりでお別れ。
名東店まで付き合うとかなり家から遠回りになるので。

302まで来ちゃえばもうちょっと、
でも、もう夜の帳(とばり)が下りてきた。
ライトを点けて、走ります。

名東店に着いた頃にはもう真っ暗。
堀田さん的にはみんなでご飯食べに行きたかったけど、みんな遅くてお疲れなので解散。
って言うか、この時間まで誰も「お腹減った」って言わないのね。

フジマルさん、今日はありがとう。
また走ろうね。

はらぺこあおむしな堀田さんはスーパーまで走りました。
筋肉痛にならないようにタンパク質を買うよ。

タスマニアビーフに筋切りをして、
塩、粉末昆布とバジルにタイム、白黒コショウで、

厚いスキレット焼き目を付けてから、蓋をしたまま火からおろして7分ほど放置。

最後に少しだけ火を入れなおして、出来上がりがこちらでございます。
ワーお、イケてる!

お箸で切れるほど柔らかくないので、
ナイフで切ってお箸でいただきます。

もんげー美味い。
柔らかいお肉も幸せですが、噛みごたえあるお肉も好きです。
噛めば噛むほど旨みが続く。

ぶりはごま油で焼いただけのものを
柚子ソルトでいただきます。
ゆずしお、時々マヨネーズ。

タスマニアビーフステーキ、2ndラウンド。
元々脂身が少なめな肉なので焦がしチーズが凄く合います。

お醤油でいただきましょう。

トッピングで半熟目玉焼きも。
この日見た夕日は、目玉焼きに似てたかな。

こう言うのはやっておかないとね。

サイコンの写真撮り忘れたけど、走った距離は90キロちょい。
平均速度は遅めの16キロ。
つまり5時間40分くらい乗ってたのかな。

また、あの強風の中を文句言いながら走りたいね。

そんな最高の一日でした。

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可

コメントを残す