腰壊れなくて良かった、工具壊れたけど。

こんにちは。大須店のホンジョウです。

結構力を使う修理が続いたのでその時の事です。

ペダルを踏むとアームがくるくる回って、チェーンが力を伝えてって動くのが自転車。
このアームがくるくるする為の部品がボトム・ブラケット。

どんな自転車でも付いています。見えて無いんですけどね。重要な部品の1つです。
その部品ががたがたになってしまっていたので部品交換の話し。

凄く固く締まっていて簡単には外れない事が多いです。特に軽快車。
そもそも固着している場合もあって。今回は1台完全に固着していました。

普段見ない部品だと思うので見ても何が悪いか分からないかもしれませんが、
これはがたがたのがたです。

これが、がたがたのがたなんだな、って覚えて下さい。なかなか酷いです。これは。
良く使っていましたね、と。
1台はクランクが半回転も出来ない状態でした。

ボトム・ブラケットの取り付けや交換には専用工具を使います。
その専用工具が、取り外しの際に2つ壊れました。
10年前に購入された車体のボトム・ブラケット交換だったのですが、
無理かもな、と思いながら受け付けしはやり無理でした。
工具とスピンドルをボルトでがっちり固定し、アジャスタブル・レンチをかませ、
更に延長棒をはめた上で、足で踏んでもびくともせず、結局工具が割れました。

ごめん、工具。
ボトム・ブラケットを切る方法もあったのですが、今回は一部交換を諦めて、
駄目なスピンドルとベアリングを交換。
時間だけ頂ければ外せるのですが、お伝えしていた工賃内に収まらなくなってしまうので、
今回は妥協案で修理。

修理を終えて試乗してしっかり乗れる様になるとやはり嬉しい。
缶コーヒーがいつもよりちょっと美味しく感じる。腰がたがただけど。

腰がたがた。今月はもうボトム・ブラケット交換は無しでお願いします。

大須店/ホンジョウ

コメントを残す