CHIMERA A-SIDE THE FINAL

こんにちは名東店です。

1月25~26日に愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」でストリートスポーツの世界大会CHIMERA A‐SIDE THE FINALが開催されました。

国内予選を勝ち抜いた日本人ライダーと海外のトップライダー16名でBMX FREESTYLE PARKの世界最強を決めるこの大会に、なんとジテンシャデポクルーからイケメン高校生ライダー岡田清明(オカダ セイメイ)が出場しました。

出場する海外招待選手はX-GAMESゴールドメダリスト、FISEワールドチャンピオン、シンプルセッション優勝ライダーなどBMXパークの世界最強を決めるにふさわしいスーパースターばかりです。

ロックスター、レッドブル、モンスターなど有名エナジードリンクメーカーのヘルメットの中に

ジテンシャデポクルーヘルメットを被ったセイメイ発見!僕はもうこの時点でほぼ満足しました(笑)

そして予選第1グループがスタート。セイメイまさかの第一走者です。

 

最後の540フレアはおしかった~。でもめちゃくちゃ緊張してましたね。そりゃそうです。普段練習している場所とは全く規模の違う世界規格のパークで世界のトップライダーと真剣勝負ですからね。

顔着してしまいましたがイケメンは無事です。

本人にとっては少し不本意なライディングだったかもしれませんが、世界のレベルを肌で感じられたことは、今後BMXで世界を目指すセイメイにとってかけがえのない財産になると思います。

 

優勝賞金1000万円をかけた頂上決戦は2019 FISE Hiroshima チャンピオン、BRANDON LOUPOSが制しました。

 

26日の決勝はスーパートリック連発のハイレベルな戦いになりました。

予選を1位で通過した日本期待の中村倫夢はめずらしく転倒してしまい、惜しくも表彰台には届きませんでした。ただこのメンバーの中でもひときわ高いエアートリックを武器に堂々とトップライダーと渡り合っていたのはさすがの一言です。東京五輪でのメダルの期待が高まります。

それにしてもこのCHIMERA A‐SIDE THE FINALはすごい規模のスポーツイベントでした。インライン、スケボー、BMXの賞金総額が6000万円だそうです。これからどうなるのかわかりませんが、ぜひ来年以降も続けて開催して世界中のアスリートが目標にするエクストリームスポーツのビッグイベントになってほしいですね。そしていつかジテンシャデポクルーが表彰台の真ん中に立つのを見れれば最高ですね。

 

おまけ

 

今年からBMX特待生として通信制の高校に入学したセーメーは週に1~2日ほど名東店でバイトしてます。

BMXにまたがってない時は日本語わすれちゃったの?ってくらい人見知りですが、もしお店で見かけたら優しく声をかけてあげてください!

 

 

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082 通販可

営業時間:AM10:00~PM19:00(2月末まで)
定休日:火曜日

※ジテンシャデポのBMX専門サイトはコチラ↓↓↓

ジテンシャデポBMX (http://bmxdepo.com/