STRIDA SX limited edition

IMG_4765

ブーンと派手な音を鳴らしつつ蜜を吸うハチ。クマバチかと思ったのですがそれ程のサイズでもないので、マルハナバチの類でしょうか? さて、新生活ってこともあってか電動自転車の受注数も多く毎日出荷業務に追われる中、思わず目を惹いた一台。 IMG_4726

2015年モデル STRIDA SX limited Editionです。 カーボンパーツを多用し9.0kg(カタログ値)を達成したスペシャルなストライダ。 お値段はエントリーモデルとなるSTRIDA LTの3倍以上と価格もスペシャル。そのスペシャルの秘密はどこにあるのか。 IMG_4745IMG_4744

カーボンホイール。すげえ存在感。

IMG_4746IMG_4747

カーボンクランク。BBのロックリングもアルマイトレッドで特別感を演出。 IMG_4753IMG_4749

分かりづらいけど、ブレーキレバーとハンドル部分もカーボン。 IMG_4750

組立時に一番違いを感じたところかもしれない。サドル、軽いです。 IMG_4751

リヤキャリアは潔く撤廃。軽量化の為の犠牲なのか。 IMG_4752

ブレーキキャリパーもレッドのアクセント。BBのロックリングとの色合わせだろうか。 IMG_4730IMG_4732

ペダルはWELLGOの着脱式。六角部分を合わせ、脱落防止の為に黒い部分をスライドする。 IMG_4733

装着して・・・

IMG_4734

あれ、スライドしない?

IMG_4735

どう見てもこのスペーサーの向きが逆と思われる。このアタッチメントは代理店のGS JAPAN様から送られた時には既に装着している箇所。 IMG_4736IMG_4737

アタッチメントを取り外して向きを逆にする。 IMG_4739IMG_4740IMG_4741

やっぱり逆だった模様。頼むぜ、GSさん・・・ 最後に、今はなかなか時間がとれないので一例ですが、ある程度近いうちにジテンシャデポ・本店でアウトレットコーナーをつくり掲載する予定の自転車をご紹介。

IMG_4760

kinetix proホイールのついたLink D16 ブラック×オレンジ。手配しなきゃならん部品もあり、いつ完成するやら。

コメントを残す