サイクルシェアリング

次の目的はサービス開始後、結構人気だというので、
最近東京で始まったサイクルシェアを試しに行きました。
現在、江東区・港区・千代田区でサービスを始めているらしいのですが、
最近虎ノ門ヒルズが出来て、その真下に東京のサンジェリゼ通りを目指した新虎通りが開通して
話題になっていたので、とりあえず港区の虎ノ門へ行くことに。
P1000909-3

虎ノ門駅を降りてすぐに、目的のサイクルポートがありました。
P1000898

このサイクルポートは区内に何カ所かあり、好きな場所で借りれて好きな場所に返せるらしいです。
ちなみに千代田区内だとこれだけあるそうです。
P1000909-2

借り方は、ネットから住所・氏名・電話番号・クレジットカード番号を入力して登録すると、
開錠コードというのがメールで送られてきます。
P1000900

この番号を自転車に取り付けてある操作パネルに入力すると、
カギが開いて自転車を持ち出せるという仕組みです。
本人確認も何もありませんが、
おそらくクレジットカードの番号入力で本人確認ができているのでしょう。
ちなみに月契約とかで借りるとFelicaカードでピッてするだけで借りれるみたいです。
P1000899

早速パスコードを入力して借りてみます。
P1000901

職業柄か気になったので何の自転車かじっくり見てみると、
どうやらブリヂストンのビッケのようです。
ただ、品番が「BKNTT」となっていたので、レンタル用の特注品のようです。
東京でサービスしている自治体は全てこのビッケの特注品を使っているみたいです。

30分100円で借りられるので、とりあえず近所をブラブラしてみることに。
国会議事堂の前を通り、皇居外苑をぐるっと回って六本木方面へ。
電動なので坂が多い東京も楽ちんです。
P1000906
P1000902

30分ほど経ったのでまたサイクルポートへ。
時間を見たら32分になってて、おっと 2分オーバー。
これで返すのはもったいないのでさらに20分ほどサイクリング。
P1000908

P1000909

自転車にカギをかけて、使用52分で返却。
これで終了。
おそらく後日カードから200円が引かれているんでしょう。

感想として一度登録してしまえばレンタサイクルより便利で使いやすくて安くて良いことづくし。

ヨーロッパの方では各国で主流になっているらしく、東京でも始まったのですが、
これは東京のその他の地域や全国的にも広げていってもらいたい良いものだと感じました。

コメントを残す